アトピー 効く薬

アトピー性皮膚炎に効く薬とは?

アトピー性皮膚炎に効く薬はステロイド薬や非ステロイド薬、薬局で売っている非ステロイド軟膏、ひどくなれば飲み薬も処方されます。

 

アトピー性皮膚炎の特徴は一言で言ってしまえば強い痒みを伴う皮膚病です。
環境の変化や季節の変わり目、刺激を受けたりすると痒みがあらわれます。

 

しかし、この場合は肌のバリアが低下しているときだけ起こる症状です。
肌の調子が通常のときは痒くなることはありません。

 

薬を使用する場合は低下しているときに湿疹が出て痒さを伴っている時です。
軽い場合は市販のアトピー性皮膚炎の軟膏でいいでしょう。

 

肌ケアと保湿をしっかりして軟膏を塗ると悪化することはまずないでしょう。
それでも悪化した場合は皮膚科で診察を受けステロイド軟膏が処方されます。

 

ステロイドに抵抗がある人はその旨を医師に伝えれば非ステロイド軟膏が処方されます。
しかし、非ステロイド軟膏は長期使用しないといけません。
悪化しつつあるならばステロイドを短期間だけ塗る方が副作用は防げるようです。
薬も使い方を間違わなければ副作用も気にしなくて良いと言われていますが、ステロイドを使用する際は必ず医師の判断と指導を受けて使いましょう。

 

 

関連ページ

アトピー性皮膚炎の症状
アトピー性皮膚炎の症状について解説します。
アトピー治療の病院・医師の選び方
アトピー治療の病院・医師の選び方についてご紹介します。
ステロイド以外の薬について
ステロイド以外の薬での治療はあるのか?という疑問について解説します。
脱ステロイドは可能?
脱ステロイドは可能か?という点について解説します。
アトピーには砂糖はよくない?
アトピーには砂糖はよくない?という疑問に対して解説します。
子供のアトピーは親次第で治る?
子供のアトピーは親次第で治る?という疑問に対して解説します。
アトピーに処方されるステロイド薬とは?
アトピーに処方されるステロイド薬について解説します。
シャンプーは使わない方がいい?
アトピーに悩まされている時にシャンプーは使わない方がいいのか?アトピーでも使ってもいいシャンプーはあるのか?という疑問について解説します。
アトピーが顔にできたら?
アトピーが顔にできたときの対処法についてご紹介します。
アトピーを完治するには?
アトピーを完治するには?という疑問について解説します。
アトピーは遺伝?
アトピーは遺伝が原因か?ということに関して解説します。