ステロイド以外の薬

ステロイド以外の薬はあるの?

アトピー性皮膚炎の治療には主にステロイドが処方されます。
痒さを抑えるのはステロイドが効くからです。

 

ですが、ステロイド薬は症状を一時的に抑えるだけで治ることはありません。
長年使い続けていると皮膚が薄くなります。

 

使うことはアトピー患者には必要だと言えますが努力で普段から気をつけた生活をしてステロイドに頼らないようになりましょう。

 

ステロイド以外の軟膏は薬局にいけば置いているものです。
非ステロイドは症状が軽い人などに処方されたりステロイドを拒む人に処方されます。

 

非ステロイド軟膏はステロイドに比べて軽いのですがやはりその分効果も悪く長期使用することからは逃れられません。

 

非ステロイドは安全だと思われている患者さんも多いようですが、結局長期使用すると副作用もあるということです。
長期塗り続けると一部だった発疹が広がり、たとえば肘の部分だけだったのが腕にも発疹が見られるようになったなど、こういった場合は非ステロイドの副作用の可能性があります。

 

子供のころから塗り続けるとアレルギー症状が増え続けるという副作用も見られるようです。
生活環境を改善しながら肌のケアと保湿をしっかりとして上手にステロイドと付き合っていく事をおすすめします。

 

脱ステするには?

アトピーでステロイドを使っていた方が脱ステするのは、いきなり脱ステは不可能かもしれません。
できることから改善していき、ゆっくりステロイド薬を塗るのを控えるということが大切だと言われています。

 

ストレスは万病の元と言われるぐらいです。
まず、ストレスをためないようにして、食事も砂糖をつかった食材は見直しましょう。

 

アトピーの原因となるハウスダストは除去することも重要です。
家の中を徹底的にお掃除を毎日しましょう。あとは、お肌のケアと保湿をしっかりとすれば脱ステも可能だと言われています。

 

最初はステロイドも使用する方がいいです。
今、おすすめのお肌ケアは「みんなの肌潤糖」という化粧水で口コミで広がり売上NO1となりました。
アトピー体質だったけど使い始めてみるみる肌が潤って以前より良くなった。という声もあります。

 

リピート率もいいようで効果が期待できる化粧水です。
こちら化粧水といっても赤ちゃんでも使える砂糖を原料にし、奥まで潤いを浸透させてくれます。
潤いがみるみるうちに復活して、低下していた肌バリアも通常まで活性化してくれる効果抜群の化粧水です。
脱ステをしたい方は一度試してみることをおすすめします。

 

 

 

関連ページ

アトピー性皮膚炎の症状
アトピー性皮膚炎の症状について解説します。
アトピー治療の病院・医師の選び方
アトピー治療の病院・医師の選び方についてご紹介します。
脱ステロイドは可能?
脱ステロイドは可能か?という点について解説します。
アトピーには砂糖はよくない?
アトピーには砂糖はよくない?という疑問に対して解説します。
子供のアトピーは親次第で治る?
子供のアトピーは親次第で治る?という疑問に対して解説します。
アトピー性皮膚炎に効く薬とは?
アトピー性皮膚炎に効くと言われている一般的な薬について解説します。
アトピーに処方されるステロイド薬とは?
アトピーに処方されるステロイド薬について解説します。
シャンプーは使わない方がいい?
アトピーに悩まされている時にシャンプーは使わない方がいいのか?アトピーでも使ってもいいシャンプーはあるのか?という疑問について解説します。
アトピーが顔にできたら?
アトピーが顔にできたときの対処法についてご紹介します。
アトピーを完治するには?
アトピーを完治するには?という疑問について解説します。
アトピーは遺伝?
アトピーは遺伝が原因か?ということに関して解説します。