オージュンヌの特徴

アトピー肌に悩まされていた私はいくつかの化粧品を使って保湿を心がけていました。
別のページで紹介しているみんなの肌潤糖は、洗顔後に使用するもので、その後に化粧水を使用するようにしています。
みんなの肌潤糖の化粧水を使い始める前は、オージェンヌのという化粧水も使用していました。

 

オージュンヌは敏感肌でも使える化粧水

オージュンヌは、アトピーでもスキンケアしたい!と願った開発マネージャーが作った化粧水で、弱酸性水を配合した無添加でパラペン等の防腐剤を使っていない化粧水です。

 

カサカサ肌、乾燥肌、敏感肌の私でも無理なく使用できました。
使っても肌が赤くなったりしなかった理由は、完全無添加で、パラペンなどの防腐剤や香料、乳化剤、界面活性剤を使用してないことも理由だと思います。

 

スキンケア用弱酸性水を使用

多くの化粧水の90%は水でできていると言われているので、使っている水が重要とされています。
ミネラル土壌の「霧島の水」が使用されています。

 

顔だけでなく、かさつきやすい体の部位など全身にも使用できました。
私の場合、顔だけでなく、腕や足のスネ、首などもかなり乾燥して、皮膚割れしてしまうくらいの乾燥肌でした。
どんなに保湿しても、乾燥が軽減しないほどで困っていました。

 

あらゆる対策を行った中で、オージェンヌの化粧水はとても役立ちました。
特に顔の乾燥はいつも恥ずかしい思いをしていたのですが、オージェンヌを使ってから悩みがかなり軽減しました。

 

完全無添加だから私でも使えた

オージュンヌは添加物は一切使用していない弱酸性水にこだわった化粧水だったので、添加物の入っている化粧品に対して過剰に反応してしまう私でも使用することができました。
乾燥度合い強いときには、化粧水をつけるだけでヒリヒリしてしまうことがありましたが、オージェンヌは大丈夫でした。

 

実際にアトピー肌で悩んでいた人が開発した化粧水だったことからか、私も使用することができます。
しっかり保湿してくれる実感もあったのでとても良かったです。

 

お風呂上がりの保湿化粧水にも

乾燥肌の人は冬のお風呂あがりは乾燥しやすい状態です。

 

 

 

 

 


オージュンヌ【アトピー肌の私が愛用したアイテム】記事一覧