アトピー肌に使用できた入浴剤

アトピーの悩みの中で、大きな悩みのひとつがお風呂です。
寝ている間に肌を掻いてしまって傷口ができると、全身に傷を負っている状態になります。
傷口に水をかけると痛むように、お風呂に入ると全身の傷口がお湯に触れて痛みが走ります。
お風呂に浸かることも苦痛になるほどです。

 

さらに、体を洗うための石鹸やボディーソープが傷口を刺激し、痛みは更に強まります。
このように、アトピーが酷かった頃の私にとって、お風呂はかなり大変な習慣のひとつでした。

 

この問題をどうにかできないかと思った私は、そもそも傷口ができないように、痒くさせないための対策をひとつひとつ講じていきました。
普段から保湿を欠かさない、環境を清潔にするなどです。
しかし、どんなに頑張っても私は寝ている間に体を掻いてしまい、傷口が耐えることがありませんでした。

 

もっと乾燥しにくいケアが必要だと思った私は、お風呂に入っているときにもっと保湿することができないか、と考えて保湿を得られる入浴剤を探しました。
肌を刺激しないもので、なおかつ潤いのある肌に仕上げてくれるものです。

 

私のアトピーがもっとも酷かった頃には素晴らしい入浴剤には出会うことはできませんでしたが、ここ数年で出会った入浴剤の中で一番私の肌に合ったものが「みんなの肌潤風呂」でした。
みんなの肌潤糖を提供している会社の商品で、天然温泉成分を含んだ入浴化粧品です。

 

砂糖が持つ、浸透力や吸水・保湿力を活かした肌潤糖の入浴剤で、慢性的な乾燥に悩まされている私の肌にピッタリでした。
お風呂上がりの肌の潤い感が明らかに違いを感じました。

 

乾燥をしっかり防ぎたいと思っていた私にとっては、かなり重宝する入浴剤で、冬の時期は特に愛用しています。
肌が潤っているという実感が、こんなにも嬉しいことなんだ、と気づかせてくれるような入浴剤で満足しています。

 

私と同じような悩みを持っている人にもおすすめしたいアイテムです。